FC2ブログ

プロフィール

kumi

Author:kumi
自家焙煎カフェ 
Cafe Midi(みでぃ)
 
   ~カフェお知らせ~

6月のランチは・・
三保で最盛期を迎える枝豆のキッシュ(限定6食)・
ごはんプレート(限定6食)のお魚は、パプリカのカラフルソース。
各800円です。
キッシュ・お魚は月ごとに替わります。
数に限りがありますので、お電話にてご予約頂けると確実です。
5名様以上の予約であれば、休日も、できる限り営業いたします。
お気軽にお電話下さい。

スイーツも全て手作りです。
どれもこれも、実母や留学中のMadameEspenelに教えてもらったものをkumi流にアレンジしてあるので、懐かしい家庭の味・・・という感じでしょうか。
ご来店お待ちしております・・・



   ★  ☆  ★  ☆

雨の日、ご来店のお客様へ・・・
ドリンク、50円割引しますよ~。
雨のカフェもいいものです・・・

 ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

424-0901
静岡市清水区三保2125
054-334-9569

営業時間
  平日 11時~17時


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時計


カテゴリ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜限りのミニコンサート情報です。

12月11日土曜日午後7時より8時30分まで。
ドリンクのみで、一夜限りのコンサートを企画しました。
清水在住の男性お二人がギターを片手に、歌ってくれます。
70年代のフォーク中心で、胸がキューンとなりす。
 あの頃にタイムスリップしませんか?席が20客しかないので、、20名様限りとなります。
完全予約ですので、お電話で、お申し込み下さい。
Image005_20101114204803.jpg
Image002_20101110201848.jpg
スポンサーサイト

コメント

やはり20は椅子の数でしたか。
じゅうたんなら床に座るのもありって感じだけどね(写真ではいつも大変きれいに見えるので)。でもやる方もそのくらいがよろしいのであれば(彼らはもうコンサート経験があるのかしら?)、素敵な夜になることでしょう。

ところでこれ、タダ?
こちらにはよくあるけど、片隅に箱を用意しておいて、決して義務でなく、お客さん一人一人の気持ちを入れてもらったら(コンサートの後にでもみんなの前でそれを言う)?でも無理強いはせず、ホントに払いたい人だけね。そしてミュージシャンに渡すか、企画したkumiさんと折半にするとか。。。でもそういう風にするとどっかの許可がいるのかなぁ?
でも演奏するほうもアマチュアであれど、ちょっとでも収入(そこまで行かないだろうけど)があるとうれしいし、やる気が何倍にも膨れるし、次回により燃えるんじゃないかな~。
こういうことがカフェの宣伝にもつながるだろうし。。。

そういえばかつての私の夢を思い出したよ。
まずある土地を田舎に買って(すでに建物があってもいいけど)、サロンドテ(でもバーでも)を営業。隣(カフェ敷地内。或いはつながっている)にはあるスペースがあり、そこで好きなことを企画する(コンサートでもパフォーマンスでも展示会でも何でも)。


ま、多分無理でしょうが、、、
2010-11-15 05:55 | ゆっこちゃん #- | URL [ 編集 ]

ゆっこちゃん、夢は、叶うものですよ~。
私は、オープンしてから、「夢がかなってよかったですね」と言われる・・・。カフェオープンというと、夢がかなったと、みなさん思うらしい。
 でも、私にとっては、カフェは夢とは、ちょっと違う。人生の中の通過点とういか、一度は、やらなきゃ気がすまない・・・。みたいな、感じかなあ。
じゃあ、夢は?っというと、子供とみっちゃんが、手がかからなくなり、金銭的余裕があれば、一年、フランスに行きたいなあ。50代後半になると思うけど。その時までに、フランス語、なんとかしたいなあ。メルシー間違えるようじゃ、だめでしょ。(笑

冒頭に書いたけど、夢は、叶う。・・・と思う。諦めなければ。むりむり・・・とおっしゃる方は、諦めた方なんだと思う。絶対、大女優になってやる!で、泉ピンコは、あの、ルックスで、女優になった。まさに、努力の賜物でしょう・・・。


話は、ころっと、コンサート。おじ様方が、なにもいらない、歌うだけで幸せ。とおっしゃるので、ドリンク代のみとしました・・・。とにかく、歌うのが大好きみたい。この間来た時も、10曲くらい歌って・・・。ドームの音の反響に、感動してました。音響設備が、まったくいらないくらい、気持ちよく歌えるらしい・・・。
そういえば、みっちゃんも、夜、一人で、気持ちよさそうに、カラオケ歌ってる。
2010-11-15 10:59 | kumi #- | URL [ 編集 ]

kumiさんの返事が早く読みたくて早起きしてしまったよ。
そっかぁ。何もいらないと。もうそういうお年頃のおじ様方なのね。私の周りには売れないアーティストがわんさといるので、ついついどうにかして払ってあげたいという気持ちに自動的になってしまってそういうことを書きましたが、そうか。おじ様方の気持ちも私はよくわかります。やっぱり自分のやってることを通してお客(人々)との出会うって、なんともいえない、平凡にいえば”うれしさ”がありますからね。本来はそれだけでいいのよね。でもそれで食ってる人もいるわけで、、、とあまり遠くには行かないどこう。
次回、やる気むんむんの若者が演奏したい!と来た時のコメントとしてとっといて。

ん~、”夢”はかなわないから”夢”なんじゃないかな~。
んで多分夢で終わる人は、夢のままでいいと思っているのでは?(曰く、あまり本気で”それをやろう!”とは実際は考えていない)
夢見てる間ってさ、ほら、現実逃避できるじゃん?!私はそのタイプね。
私も今やってることって夢と呼ぶのはヘン。成り行きというか、別の人生になったであろうことが考えられないという、変な思い込みがあったと思うよ、今になって思えば。
ま、私は特に誰にも”夢がかなってよかったね~”とはいわれてませんが!はっはっは。

コンサートの宣伝、カフェの宣伝だと思ってバンバンやるのよ!おじ様方が喜んでくれれば、お互い次につながるよ。
2010-11-15 18:13 | ゆっこちゃん #- | URL [ 編集 ]

最後のとこ、すごい力強いコメント・・・ゆっこちゃん、もしかして、営業向きなんじゃん?
私は、宣伝、な~んか苦手で。

夢は、叶わないから夢ね。そうかもね~。叶ったふうな人って、必ず、次の夢に向かっていくようなパワフルな人で、常に満足してないような印象があり、つまりは、常に、夢が叶ってない・・・ってことになる。
さすが、ゆっこちゃん。

たぶん、こうゆうトークが、すきなのは、絶対、フランス人に囲まれて生活してるからだと思うんだよね。
(前も、これ、言ったっけ?)
こんなトークをフランス語でも、しているであろうゆっこちゃんは、私にとって、「夢」なのよ。
 ねええ、ノエルのプレゼント、お洋服とあんこ、山ほど(送れるのかしらべてないけど。)どっちがいい?
まあ、洋服は、趣味があるから・・・とは、思うけどね。
2010-11-15 18:55 | kumi #- | URL [ 編集 ]

ダメダメダメダメ。私は絶対に営業には向いてない!

でもこういうことって(特に日本は)あまり一般に浸透してないから、これでもかっ!てぐらい宣伝してもし足りないよ。お客は来るかこないかホントにわからんからね。カフェ営業のkumiさんならそのへん把握してると思うけど。
おまけにホラ、こういうこと(芸術関係。展示会とかコンサートとか云々)ってお金の入らない商売じゃん?だけど人間である以上、こういうことって絶対に必要なんだよね。
この間あった津波で何もかもなくしてしまった人々も何日後かには誰かがギターを弾き初めて、人々が歌いだし、踊りだす、、、音楽とか踊りって生きていくのに絶対に必要なのよ。これは自然の必然でお金では買えない類のもの。
また話がそれたけど、こういうことってだんだん人間から離れてってるから、ぜひ定着させたいと思うのよ。そして都会人だけじゃなく、田舎の、特にいつもコンサートへ頻繁に行く人々でなくても、生活の身近なところでそういうふれあいをして欲しいという、私の勝手な思いからkumiさんに”宣伝しろ!”と叫んでいるのだ。

あ、、、書いてたら何がいいたいのかわからなくなってきた。この手の話は長くなるのでこの辺でやめとこう。

こういう話、フランス語でしますよ~。ある時期からし始めた。それ以来もっと言語というものに真剣になりました。フランス語でも、そして特に日本語です。
でもフランス語でするときはやはり明らかに語彙が足りてないので、ひとつの言葉を言うのにぐるぐる回って、いろんな方向から説明してわかってもらうということをせざるを得ない(いまだに!)。
でもそれがたまに、的確な言葉一つをいうよりもっとニュアンスされて、いいたかったことがよりよく伝わることもままある。でもはっきり言ってこのコミュニケーションに仕方は時間がかかりすぎる!相当気持ちにも時間にも余裕がある人とでないとね。

ノエルのプレゼント?!
あららら、もらっていいの??
あんこが山ほどあるなんてうらやましい。。。
私はやはり衣より食です!
でもホントにいいの?送料結構かかるよ~。
2010-11-15 19:48 | ゆっこちゃん #- | URL [ 編集 ]

やっぱり、あんこかあ。

芸術とか歌とか、生活に必要。
私もそう思う。
心のヒダヒダに染み入るように入ってきて心を豊かにしてくれるのは、歌や、芸術や、無償の愛や優しさだったりする。

でも、あんこね。
了解。山ほどあんこがあるのは、スーパーです。
こだわったわけじゃないので、ゆっこちゃんが、そっちになくて、欲しい食材をリクエストしてくれれば、可能な限り、送れる物ならおくるよ。
プレセントは、サプライズが一番とおもいつつ、やっぱり欲しい物が嬉しいのが本音だよね。
今週中に、リクエストしてね。遠慮しないで、今だけノエルドパパになった気分でいるからね。
2010-11-15 20:22 | kumi #- | URL [ 編集 ]

サプライズもよかったかなぁ。。。

でも実は今年は周りの人に(特に同居人の家族)、ノエルのプレゼントはいりません。どうしてもくれるのであれば本とかCDを買える券(ギフト何とかというヤツ?)にしてくださいと言うつもりなの。
同居人の家族は家族の行事にとても熱心で、今まで必要のないものをどんなにもらったことか、、、
この年になると欲しくないものはもらってもうれしいとも思わなくなった薄情モノです。

欲しいものはたくさんあるのに何がいいかと聞かれるととたんに全てが頭から消え去る、、、
一応あんこということにしておいて、何か頭によみがえってきたらずうずうしくも頼みます。

悪いね~、ありがとね~、助かるよ~
2010-11-15 21:37 | ゆっこちゃん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafemidi.blog12.fc2.com/tb.php/191-cee8995e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。