FC2ブログ

プロフィール

kumi

Author:kumi
自家焙煎カフェ 
Cafe Midi(みでぃ)
 
   ~カフェお知らせ~

6月のランチは・・
三保で最盛期を迎える枝豆のキッシュ(限定6食)・
ごはんプレート(限定6食)のお魚は、パプリカのカラフルソース。
各800円です。
キッシュ・お魚は月ごとに替わります。
数に限りがありますので、お電話にてご予約頂けると確実です。
5名様以上の予約であれば、休日も、できる限り営業いたします。
お気軽にお電話下さい。

スイーツも全て手作りです。
どれもこれも、実母や留学中のMadameEspenelに教えてもらったものをkumi流にアレンジしてあるので、懐かしい家庭の味・・・という感じでしょうか。
ご来店お待ちしております・・・



   ★  ☆  ★  ☆

雨の日、ご来店のお客様へ・・・
ドリンク、50円割引しますよ~。
雨のカフェもいいものです・・・

 ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

424-0901
静岡市清水区三保2125
054-334-9569

営業時間
  平日 11時~17時


カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計


カテゴリ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大プッチンプリン

Image004~00
私が、仕事中に、子供とみっちゃんが買ってきた、巨大プッチンプリンの素とその容器・・・1980円もしたそうです・・・牛乳1リットルも別に必要でした。息子がはりきってキッチンに立ち、早速一緒に作ってみました。牛乳を温めて混ぜるだけなので、あっという間に出来上がりました。一晩冷蔵庫で固めて・・・
コーヒーカップと比較すると改めてそのでかさに、どんびきします。
Image005_20100126195404.jpg
クラスのお友達を誘って、早速、大試食会・・・小さいプッチンプリンとまったく同じ味に、皆、感動。
この容器は、使いきりプッチン機能もついていますが、プッチンの部分が、キャップにもなっているので、何度も使えます。(注意書きで、キャップ部分は買い換えて下さい。  とありましたが。)
Image006_20100126195414.jpg
七人で食べてのですが、あっという間に、ほぼ完食。今度は、kumi特製、濃厚手作りプリンでも、作りましょう。・・・でもプッチンプリンの、さっぱり味だから、これだけ食べれたのだと思うんだよね・・・。濃厚プリンなら、10人はよばないと・・・。
スポンサーサイト

コーヒーメニュー構想

Image004_20100125190616.jpg
いつものブレンドで使っているお豆の7倍以上のお値段のブルマンとハワイコナのお豆ちゃんがやってきました。生豆の大きさから違います。特にハワイコナのりっぱなことったらありません。
いつものコロンビアがとてもしょぼく見えてしまいます・・・が、問題は、味ですから~。
まず、1回目ブルマンの焙煎に挑戦。ですが、どうしてもいつものクセで気持ち深入りにしてしまいました・・・恐る恐る試飲。やっぱり・・・香り・味ともいつもとは違うのはわかるのですが、豆本来の高貴さが深入りしたために、なくなってしまっています。やはり、上等な豆は、中煎り・もしくは、気落ち浅煎りが、ベストでしょう。もちろん、好みは人それぞれですが・・・時間のあるお客様は、焙煎の好みからお聞きして、焙煎する30分持ってもらってもいいかとは思うのですが、焙煎してから1日置いた豆が、1番美味しいので、そういうわけにもいきません。
 ハワイコナ・・・いいですねえ。苦味・酸味共に、さわやかな感じがします。ただやはり、いつものブレンドが一番しっくりきますねえ・・・
私の中のコーヒーメニュー構想
山・・・酸味を抑えた、マウンテンベース。カフェみでぃのオリジナルブレンド  400円
海・・・ハワイコナ。さわやかな苦味・酸味のハーモニー            600円 (高い!)
空・・・ブルーマウンテン。ジャマイカの高地、空を感じる一杯         600円 (高い!)
森・・・ノンカフェインたんぽぽコーヒー。コーヒー好きの妊婦さんも安心です。 400円
*森以外は、自家焙煎になっております。 ふわふわミルクご希望のお客様はお申し出下さい。




作業台の整理・階段の上・プロジェクター置き場

Image005_20100124194942.jpg
階段上は、少し上を空けないと頭がぶつかってしまいます。(意味がわかるかしら?)なので、このように枠を作り、その上を棚にしていくという苦肉の策です。
Image006_20100124194955.jpg
ドームプロジェクトの小林さんがおいていってくれた作業台が、雪崩がおきそうなくらい散乱していたので整理しました。夏にみんなで飲んだとき以来、おきっぱなしになっている生ビールサーバーは、相変わらずそのままです。(動かすには、重たすぎて・・・)すっきりしました。さあ、作業しやすくなりました。

Image004_20100124194900.jpg
キッチン上には、このような、でっぱりが・・・これは、みっちゃんがどうしても妥協できない、プロジェクター置き場です。この週末、かなりの時間を割いて、作ってました。こうゆう作業はとても楽しそうです。しかし、すごいでっぱり・・・今の家にも、プロジェクターがあるんだけど、みっちゃんの手作りスクリーンは横3mたて2mはある巨大スクリーン・・・まさにオーパツです。築40年にもなるぼろ家にそうなものがあるなんてだれも思わないでしょう・・・

キャラ弁2・・・トトロとまっくろくろすけ

Image004~00
またまた、やっちゃいました・・・この、詰めの甘さがなんとも情けないんだけど・・・しかも、まっくろくろすけは、市販のミートボールだし・・・。今日は、姉弟二人分でした。相変わらす、のりとスライスチーズの組み合わせ。いびつなトトロに、哀愁がただよいます・・・正直な姉が、「あまり美味しそうでない」とポツリ言い捨てて、登校していきました。ふんっなにさ~って思っていたら、帰ってきて、「思ったよりは、ずーっと美味しかった。ありがとう」と・・・。やはりいい子ね。親ばかだけど、次回は何にしようかと思ってしまいました。

電気配線と脱衣所の壁

もともと、電気関係の会社で働いているみっちゃんですが、ドームのために、会社に頼んで、受験代も負担してもらい、第二種電気工事士の資格も取得しました・・・わが夫ながら、脱帽。コンセントやスイッチの位置を相談し、次々につけていきます。
Image002~00

スイッチをつけたがいいは、ブレイカーはまったく作業がとまっている一階の住宅スペースのお風呂の脱衣所の壁の上につけるんだった~ということで、今日は、みっちゃん、脱衣所の枠組を作成。すばらしい。
Image004_20100121151803.jpg
その間、Kumiは、もくもくといつもの石膏ボードをサイズに合わせて切っていく作業に没頭します。

食堂かたつむり

仲良しのひろこちゃんが、「くみちゃんと一緒に観たい映画があるの・・・」と申しました。「いいよ~、アバター??」って聞いたら、「ううん、食堂かたつむり・・・」。
普段、本をめったに買うことのないひろこちゃんが、たまたま本屋さんでみかけた「食堂かたつむり」。何となく買ったら、ひとりで食堂を始めた女の子の話し・・・だったそう。そして、その後、この本が映画になったことを知った・・・との事。
 もちろん、映画もご一緒するけど、どーせなら、本も貸して~と、借りちゃいました。
Image002_20100120194854.jpg3時間。一気に読んでしまいました。いい感じの話しでした。主人公の料理への思いが、がんがん伝わってきます。倫子ちゃん(主人公)の生きることに対する不器用さが、なおのこと、料理への思いにつながっていくんだけど、もうちょっと、上手に生きればいいのになあ・・・つらいでしょう。って思ったり。だから、本としてのおもしろみがあるのか・・・なんて納得したり。映画では、主人公がシバサキコウちゃんだって聞いてたせいか、読みながら、しっかり頭の中で、コウちゃんが主人公になってて、すごいイメージしやすかったのは、読書としてはどうなんでしょう?想像力がいらない分、ちょっと損したような気もしたり。
 料理のために、髪の毛をそっちゃうので、映画のためには頭も剃るか~と思ったら、予告を見たら、髪の毛長いままでがっかり。結構、本の中では、そこがポイントになってるのに、残念・・・
 でも、何にしても2月の映画公開が、楽しみ。もちろん、その後のランチも。

葉山珈琲

通勤途中にできたコーヒーショップに立ち寄りました。静岡には初出店ですが、関東を中心に何店舗かあるお店のようです。ランチも兼ね・・・
レディースランチにしました。量を抑えたカレーにサラダ、アイスがついて500円。コーヒー、紅茶が別料金で半額になります。主婦には、いい感じの値段設定ですね。
Image006_20100120093209.jpgImage002~00

Image005_20100120093227.jpgImage003_20100120093130.jpg


ランチの時間だからか、主婦やサラリーマンでにぎわっています。アイスはできれば後だしにして欲しいな~。しかも、、アイスがとけないうちに慌ててカレーを食べて、食後のコーヒーをお願いして・・・アイスと一緒に食べようと思っていたんですが・・・5分ほど待っているうちにアイスが溶けていくのが、我慢できなくて、八割位コーヒーが来る前に食べてしまったら、コーヒーを持ってきた、お姉さん、カレーと一緒に、何も聞かずに食べかけのアイスも下げてしまいました・・・
 色々な、お店に行くのはよき刺激になりますね~。サービスも厨房もたくさん人がいたし、私がやろうとするカフェとは全然違うけど、こういう感じのお店は、長いをしたいお話もいっぱいしたい複数でくる主婦には、居心地がいい・・・と思います。

さて、コーヒーの種類の多さにはびっくり。一番高いのは850円・・・私は、スタンダードのママブレンドを頼みました。酸味を抑えた、癖のない、アメリカンっぽい感じです・・・私のコーヒーに近い感じがしますが、香りがまったく違う。コーヒーって本当に、人の数と同じくらい味が違うのですね・・・。
 刺激を感じて、さっそく、おうちに戻り、メニューにいれたかったんだけど、あまりに値段が高くて買えずにいた、生豆のブルーマウンテンとハワイコナを注文しました。以前、お土産に粉になったハワイコナを淹れてみたんだけど、さほど美味しいと思わずいましたが、やっぱり自分で焙煎して味をみてみないと・・・到着が楽しみです。


NHK出演・・・

Image002_20100117200256.jpg
昨年9月にNHKの取材がありました・・・そんなこと、ころっと忘れていました。最近、同じ番組を見ていたら、過去の番組がHPにのっています~とアナウンサーの方が言っってました。あら~もしかして???載ってる?と思って確認したら、しっかりのってました。
http://www.nhk.or.jp/shizuoka/prog/tappuri/nazoriku/09/0018.html
とにかく取材に来たアナウンサーさんはまじめで・・・なにせ、たった5分の内容に、取材2日間、のべ5時間はうちにいたし・・・、さすがNHKと、関心しました。TVで見るたび、あんなに真面目に働いて、病気にならないかと未だ心配・・・余計なお世話ですが・・・
 このTVを見て、まったく知らないおじさんが、私も自分で建てて見たいんです~とかなり遠方から訪ねてきましたしかも、2人も~。日本の中高年は元気です。がんばって下さい。

建材市場へ買出し

Image003_20100114210409.jpg
平日のみっちゃんの昼休みに、会社のトラックを拝借して、30kmもある、輸入アウトレット建材やさんへ買出しです。今回の目的は、ヒノキの腰壁板です。漆喰の下の部分は、このヒノキを使用します。全部で12万8千円也。10万円以上のお札を持つと、身震いいたします。払うときも、意味もなく出し渋りしたり・・・なさけなーいいい。さて、準備もそろったところで、今週末も大工仕事がんばりまっしょい。

バレンタインの全勝戦?

Image002~01
イチゴのハートクッキーと、イチゴのハートマカロンをバレンタインの練習で作ってみました。うーん・・・微妙。形といい、味といい、改良のよちありですね~。何で、1ヶ月も前から、はりきっているかというと、息子です。なんと、愛息子、まるちゃんは、バレンタイン生まれなのです。めでたいやら、ないやら・・・でも、まだ、母以外から、チョコもらったことがないんです。今年は、だれか、ませた一年生女子がくれるかしら・・・?期待しつつ、もし、何もなかったら・・・と思い、バレンタインに向けてがんばる、親ばかな私です。

ドームに霜!! ねえさんの作品&きんちゃんファミリーの越乃寒梅

Image002_20100109205606.jpg
なんと、暖かい三保にも、霜が降りる季節になりました。写真ではわかりにくいですが、日陰の北側・・・白く霜がはってるんです。びっくり・・・手前の空き地の雑草もなんとも寒々しい・・・冬が来たな~と改めて思います。寒いと夏を思い、暑いと冬を思う・・・なんと勝手な私。今は、ドーム二階のカフェ玄関から見える、海に続く桜並木が満開になるのが待ち遠しい・・・

Image003.jpg
遠くの親戚より近くの他人・・・というけれど、姐さんは、まさに他人でありながら、本当の姉のような人です。ここ1年ほど、彼女がはまっているのがカントリーペインティング、なかなかの腕前です。浜の石に描いて頂いたのが、このペーパーウエイト。酉年で、つねにいろんなところをつつきまわるにわとり人間の私をイメージして、「にわとりじゃ、あんまりだからひよこにした~」ということ。本当に、にわとりでなくてよかった。このひよこは、お店のトレードマークになる予定です。

Image002~00久しぶりに、みっちゃんの幼馴染のきんちゃんファミリーが訪ねてきてくれました。ドームでランチしました。お土産で頂いたのが、この越乃寒梅と泡盛・・・いや~、素直に嬉しい。早速、夜は鍋で乾杯。ついつい飲みすぎ、食べ終わってそのままコタツこゴローン。極楽・極楽。左は、庭に作った、みっちゃん窯で作った、お手製おちょこ。なんちゃって陶芸家でもあるみっちゃんなのでした。追記として、この釜でピザも焼けてしまうのです。

三角窓の周りと天窓のひだまり

Image002.jpgImage004_20100108220044.jpg
二人で悩んだ末、三角窓の周りも、天井と同じ白い漆喰にしました。枠の木は残すので、いつも以上にていねいに、
マスキングしていきます。なかなかのできです。思った以上に、上手に塗れました。窓の外の木々の緑(松だけどさ)と空の青さが三角の額縁の中にあるようです。

Image003~00その間に、みっちゃんは、ひたすら、壁に、ボードを打ちつけるための骨になる木をうちつけていきます。地味な作業にテンション↓。

Image005.jpgImage006.jpg
一休みして、コーヒータイム。日が傾きはじめる時刻。天窓を通して、漆喰の天井にこんなひだまりができます。コーヒーの中にも、天井が写ります。なかなか素敵・・・温かいうちに飲みたいんだけど、このコーヒーに写る天井を見ていたくて、つい、コーヒーが冷めてしまいます。
 こうやって、二人で作業しているのが、本当に幸せだな~と思います。オープンするより、ずーっとこのまま造り続けるのが、楽しいかも・・・いやいや、だめだ。前にすすまなければ・・・

窓まわりの作業

2009-2-22domehouse 142
テーブルを置く予定の窓辺は、少し、板をでっぱらせて、背の低い、一輪ざしでも置いてもいいように、みっちゃんが工夫してくれました。すばらしい!

2009-2-22domehouse 141こっちの窓は、でっぱりではないバージョン。窓横は、天井と同じ漆喰です。最近、漆喰塗りは、職人技!かな??何かに似ていると思ったら、漆喰の堅さは、ホイップクリームに非常に近い。窓周りの角は、スポンジケーキを塗るのとまったく同じ要領でやると、上手にできます。ホイップは何度もやっていると分離してきます、漆喰も同じように、パサパサしてくる・・・飽きの来ない作業です。

スキー、スキー!!

2009-2-22domehouse 116
着いた日の午後から、雪がどんどん積もっていきます。初めてのスキーで初日は、半べその息子・・・母の猛特訓に、「もう、スキー嫌い!」。  あ~、これから4日間どうしよう・・・と思っていたら、次の日から、メキメキ上達。のんびり、マイペースに滑る姉を、どんどんぬいて行きます。子供たち二人は、スキー場に引っ越してもいいっくらいスキーを満喫。もちろん、スキー部だったみっちゃんはご機嫌です。


2009-2-22domehouse 052
みっちゃんの学生時代の、合宿所だった民宿にお泊りです。この日は餅つき!!私は、生まれて初めて、おもちを杵でつく人の横で、お餅をひっくり返す役をやりました。正直、なめてました・・・あんなに難しいとは・・・お餅は熱いは、杵は怖いわで、3分でギブアップ。

2009-2-22domehouse 100
大晦日の夜は、子供たちもがんばって夜更かし。11時30分。待っていてかのように、雪がやんでくれました。さあ、出発!20分かけて、村のお寺へ・・・途中、息子は、道路の噴水(雪とかし用の)で、ブーツの中まで水浸し・・・年の瀬までやってくれます。除夜の鐘をうちます、私は26番目でした。心を無にし、108の煩悩から、つき放たれます????

2009-2-22domehouse 113
お寺の次は、お宮参り・・・サクサク雪道を15分。払ったはずの煩悩は何処へ・・・矛盾してるな~と思いつつ、家族の健康とドーム完成、カフェオープンを神頼み。地酒のおみきまで、頂きます。おみきをついでくれながら、村のおじさんが、「いいことが沢山ありますように・・・」と言ってくれます。心に染みます。The日本の正月って感じ。

2009-2-22domehouse 126
積もった雪で、宿の子供たちが、かまくらを作ってくれました。


8年ぶりに、訪れた民宿。結婚前後は、本当に、しょっちゅうお邪魔していた、私たちの思い出の場所です。宿の旦那さんとママさんが少し年をとっていました。あたりまえだけど、少し切なくなりました。息子さんは後を継がない・・・とのこと。「また、春に来るね~」と元気に手を振る我が息子の無邪気さも、ちょっと切ない。

ランチ用のデミタス

2009-2-22domehouse 002小さな、小さなカップです。フランスのカフェの、ドロドロのコーヒー飲むときと同じサイズ。ランチの後のお客様へのサービスコーヒー用です。ちょっと地味な絵柄。まあ、よしとしましょう。

2009-2-22domehouse 003右は、紅茶用、こちらもデミタスサイズ。・・・でも、コーヒーカップに比べると1.5倍位大きい。なぜ? そういえば、紅茶用のデミタスなんて、見たことないもんね~。需要が少ないのでしょう。絵柄もコーヒーは5種類あるのに対し、紅茶は1種類。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。