FC2ブログ

プロフィール

kumi

Author:kumi
自家焙煎カフェ 
Cafe Midi(みでぃ)
 
   ~カフェお知らせ~

6月のランチは・・
三保で最盛期を迎える枝豆のキッシュ(限定6食)・
ごはんプレート(限定6食)のお魚は、パプリカのカラフルソース。
各800円です。
キッシュ・お魚は月ごとに替わります。
数に限りがありますので、お電話にてご予約頂けると確実です。
5名様以上の予約であれば、休日も、できる限り営業いたします。
お気軽にお電話下さい。

スイーツも全て手作りです。
どれもこれも、実母や留学中のMadameEspenelに教えてもらったものをkumi流にアレンジしてあるので、懐かしい家庭の味・・・という感じでしょうか。
ご来店お待ちしております・・・



   ★  ☆  ★  ☆

雨の日、ご来店のお客様へ・・・
ドリンク、50円割引しますよ~。
雨のカフェもいいものです・・・

 ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

424-0901
静岡市清水区三保2125
054-334-9569

営業時間
  平日 11時~17時


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時計


カテゴリ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は・・・

 まさに、怒涛の一年でした。いっぱい泣いて、いっぱい笑って、いっぱい考えたそして、いっぱい動いた。・・・そんな一年でした。ドームハウスはいよいよ大詰め、でも、どんなに遅くても、来年中にはカフェがオープンできる見通しがつきました。
 家族の話としては・・・仲良しだった母を春に亡くしました。父も4年前に亡くなっているので、両親がいなくなってしまいました。二人を思い出さない日はありません。後悔もないといったら嘘になります。でも、親を失って、初めて、親離れできたように感じてもいるのです・・・いつもいつも、二人のことを案じて生きてきたような娘だったと思います。今は・・・二人に感謝しつつ、自分の人生を歩くことにとても幸せを感じています。お父さん、お母さん、ありがとう。毎日、幸せに暮らしているから、安心してね。また、いつかお会いできるのを、楽しみにしています。その日まで、しっかり生き抜くから・・・。生きること、死ぬということ。とても考えた一年でした。そして、自分は、最期まで、強くありたいと・・・でも、弱くなっていく人の気持ちをわかってあげられない自分に対する、悔やみも忘れてはいけないとも思っています。
スポンサーサイト

年末にトイレ・・・

2009-2-22domehouse_20091229182308.jpg
さああ、今年は、今晩からスキーです。もう家族中浮かれまくり。掃除もそこそこに身支度・・・そのさなか、オークションで購入した、パナソニックアラウーノが宅急便で届きました・・・迅速な対応ありがとうございました。もう、すっかり年明け到着だと思ってました。さっそく箱から出し、動作確認。案の定、息子はトイレにはまりました。さあ、来年もがんばりましょう・・・とりあえず、家のことは、忘れ、スキー行ってきまーす!!

フランス土産とノエル

お勤めしている調理師学校の生徒がフランス研修旅行から帰ってきました。ほとんどの学生は、18歳~20歳という中で、異色を放っているのが、マツモトさん。彼女は、30年ほど小学校の先生をなさっていた才女です。・・・そんな方の前で、講義をするなんて、恐縮なのですが。そのマツモトさんが、イブに間に合うようにと、お土産のシャンパンを持ってきてくれました。わーいい!!手前は、マツモトさんとお茶するためにつくったスイーツ。といっても、左のリュフは既製品ですが・・・本当にありがとう。マツモトさんは、来春、卒業後に、ご自宅の広い広い庭を開放して、自由にお茶やお食事を提供するボランティア???を始めるそう。すみっこに、貯金箱を置いて、お気持ちでお金を頂くのだそう。彼女いわく、これからは、お金を稼ぐのではなく、稼いだお金と、調理の技術と教師としての経験を社会に還元し、奉仕し・・・という人生を送るのだそうです。あっぱれ。マツモトさんの夢のジャルダンに行くのが今から楽しみです。2009-2-22domehouse 013
そして、夜は、家族で、ノエルを祝います。近所の狩猟好きのお友達から、昨日捕ったばかりの、野鴨が届きました。とりあえず、赤ワインで乾杯!!私としては、フランスチックに前菜・スープ・メイン・・・と順番に出したいところですが、みっちゃんがそれじゃあ、食べた気がしないということで、ドバーっと、テーブルに広げます。鴨をくれた友達家族が9時過ぎにやって来て、2次会はドームで。シャンパンで乾杯しなおし・・・お開きは11時でした。子供たちは、眠たい目をこすりつつ・・・サンタさんが来るように、お手紙を書き・・・今頃、書いてどーするよ!!って感じでしたが。2009-2-22domehouse 012
次の日・・・ノエル当日は、朝からプレゼントをあけて、子供たちは大騒ぎ!!いまどきの子供らしく、ゲームのソフトと、あんまりむだ使いしないようにと、貯まったお金の金額を音声で教えてくれる貯金箱。パパへは、暖かそうな手袋・・・今年は、ママにはプレゼントありませんでした。(涙
2009-2-22domehouse 011
翌日は、冬休みに入ってしまった・・・(はっきりいって、長期休みは母は大変)子供と、クッキーのクリスマスバージョンを作りました。

タワー解体そして壁作り

天井の最終チェック。天窓の枠のニス塗り・梁の細かい塗り残しのチェック・天窓の網戸の掃除、電気の取り付け確認を午前中かかってやっていきます。2009-2-22domehouse 005
そして、午後から、タワーの解体。思えば、10ケ月前、寒風吹き荒れる、暗闇の中、みっちゃんがまさに命がけで作ったタワー。大きなケガもなく、ありがとうね~。一時間ほどで。あっけないほど、解体終了。2009-2-22domehouse 0062009-2-22domehouse 004
翌日、解体された、木材たちは、キッチンとトイレの柱に変身しました。まるで、魔法のように早い、みっちゃんの早業。さすが~。こういう時、kumiは、木を押さえるくらいの仕事しかありませんので、1階部分の掃除などをしておりました。2009-2-22domehouse 009一枚目の壁、ここはキッチンからフロアーへの壁となります。とりあえず、枠だけ、建て、床はりが完成した後、壁のパネルをはめ込んでいくらしい。
2009-2-22domehouse 008カウンターになる枠です。またも、息子、姉にいじめられいじけていますが。右側奥が、すごく狭いトイレ。でも、私の今までの、経験上、トイレとお風呂は、狭いほうが、いごごちがいい!おすもうとりがお客さんとしてきたら、困りますが・・・



キャラ弁

明日は、息子の初めてのマラソン大会。インフルエンザで学級閉鎖だったため、1年生だけ、延期になっていました。4年生の娘は、限りなくビリに近い順位で終了しています。・・・冬休みの前の、給食調整日だとかで、明日に限って、1年生のみ、弁当。いやがおうにも、母として気合が入ります。息子のリクエストで、江戸川コナンに挑戦。まず、ぬりえを、トレッシングペパー?に写し取ります。ここまでは、簡単・・・

2009-2-22domehouse 005



あちゃ~、なんちゃって、コナンになっちゃた~。わからないと、かわいそうなので、コナンってカタカナでいれたところが、さらに悲しい・・・ここまで、1時間半も費やしました。でも、こんな馬鹿げた・・・(と思ってしまいますが)ことに、全力を尽くす。結構、童心に帰って楽しかったです。また、挑戦しましょう。でも、今度は、単純なライダー系だね。やっぱり。息子よ、明日はがんばれ。2009-2-22domehouse 004

天井の漆喰完成&ゆっこちゃんのリクエスト

今日は、朝から家族みんなではりっきって、作業。ドームのキッチンとトイレの壁の作成にはいりました。子供たちが、木を押さえ、みっちゃんがエアーガンで打ち込んでいきます。2009-2-22domehouse 004
私は、一人、タワーの上で漆喰を塗り続けました。・・・でも、みんなでがんばって、楽しい。
2009-2-22domehouse 005
子供たちは、すぐに手伝いにあきて、ドームの上から吊るした、登山用ロープにまたがり、ターザンごっこ・・・かなり危険ですが、ケガをして危険をしって成長して下さい・・・と思っているので、野放しで遊んでいます。想像通り、タワーに激突し、息子、大泣き。
2009-2-22domehouse 007
3ケ月かかった、天井が完成。とりあえず、祝杯をあげなっくっちゃっと、赤ワインで乾杯。でも、一番下のサンカクパネル、30枚ほども結局、家族で相談して、上半分は天井と同じ漆喰で、下半分をパイン材で・・・ということになり、まだまだ、私の漆喰塗りは続くことに。でも、高い場所でないだけ、楽チンです。
2009-2-22domehouse 009
ゆっこちゃんからの、質問。一階の15角形の部分・・・アップしました。わかるかな??白い細いとこで角度が変わってます。これは、家族用の裏玄関です。でもなかなか素敵でしょ?アウトレットの建具屋で確か、1万円台でドアを購入。色は、自分たちで塗りました。でも、取っ手の部分が別売りで3万するんだよ~。
2009-2-22domehouse 006

明日のpetitデジュネ(朝食)

キッシュをランチの中に入れたいと常々、思案しています。
今日は、試作を兼ねて、明日の朝食用に、焼いてみました。われながらいいでき・・・。
一枚で、二つの味が楽しめるようにしました。
カフェでは、二枚にして焼きます。それに、スモークサーモンが入ったサラダに果実のドレッシング(苺、プルーベリー、ラズベリー)をかけて、お得意のマッシュポテトと生ハムとクリームチーズなんかも添えて、大きなお皿に盛ったらどうかな?前菜の変わりに、小さなカップに、季節のポタージュもつけるつもり・・・欲張りすぎかな?
 

左側がほうれん草のキッシュ、右半分は、きのこと赤ピーマンのキッシュ。ワインは、今晩すでに飲み干しました。デヘヘ

2009-2-22domehouse 003

ドームの買い物

2009-2-22domehouse 001
仕事帰りに、近くのホームセンターで、2×6を10本購入。いよいよ、みっちゃん、キッチンとトイレの壁の作成にはいります。しかし、こういうものを女一人で購入していると、必ず建築関係のおっちゃんに声をかけられる・・・
気持ちはよーくわかります
 午後は、あまりの寒さに、くじけそうでしたが、コートを着込んで、一人ドームへ・・・しかし、寒くない!!外の空っ風がうそのように、ポカポカのひだまりドーム。さすがの機密性にびっくり。早く住みたい・・・と心から思いました。調子にのって、BGMをガンガンかけて、漆喰1枚塗りました。ちなみに、最近のお気に入りは、木村カエラちゃんです。

5年ぶりの再会

今週も怒涛の一週間でした・・・
そんな中、独身時代のお友達2人と5年ぶりにランチ!!
あった、瞬間から、トーク炸裂。3時間近くガールズトークを満喫。
昔の友達って、一緒に過ごした時間から、ワープしたみたいにまったく
ブランクを感じないのがいい・・・
でも、何も申しあわせてないのに、それぞれ手土産を持参。・・・そういうとこが
大人の女って感じ~なんて思ったりして。私だけかな。
おしゃれで独身のいつ姉は、グレープフルーツの香りの、ボデイーソープ、ローションにかわいいスポンジセットを。一人娘を持つ、セレブなのりこさんは魔よけパワーがあるアメジストの数珠を・・・
2009-2-22domehouse 002
kumiは、自家焙煎のコーヒーを持って行きました。
またの再会が楽しみです。

新しいコーヒーカップ

2009-2-22domehouse 001
 手前のブルーのカップに一目ぼれ。とても、素敵なブルーです。
静岡の市街にあるクッチーナというお店がお気に入り。60歳位のご夫婦でやっている、色んなものがところ狭しと置いてある懐かしい感じの店です。食器屋さんなんだろうけど、洋服がおいてあったり、コーヒーも好きみたいで、色々なお豆も、はかり売りしています。買ったものを包装している間に、そのコーヒーをサービスでだしてくれます。イスまでだしてくれてあるので、ついつい長いをしているうちに、もう1客追加で欲しくなったりして・・・。
3年ほど前に、偶然、覗いてから半年に一度くらい、このお店に行くのが、楽しみ。自分へのご褒美を兼ねて買い集めたカップが11客になりました。オープンまでに15客は、ほしいな~と思っています。そして、ランチにサービスでつけるコーヒーと紅茶用の、素敵なデミタスカップを発見。10客づつ、注文しました。また、来週取りに行くのが楽しみ。

天窓まわり

2009-2-22domehouse 003
手間がかかる天窓まわりの作業に入りました。電動の天窓が4ケ、はめ殺しが5ケもあります。おかげで、室内は、明るいものの、取り付けから、この漆喰まで・・・大変時間がかかりました。この電動窓、なかなか優秀で、雨が降ると、センサーで自動で閉まるんです。すばらしい。アメリカ製のベルックスなるものです。漆喰の角だしが難しいときいていましたが、なんとか塗れました。ヒビがはいらないといいけど。みっちゃんは、そろそろキッチンとトイレの壁の設計にはいるようです。これが、また、様々な角度があるので、3Dキャドを使っての難しい設計になるようで、頭をかかえております。

冬に作りたくなるお菓子たち

寒くなると、こってりしたお菓子が恋しくなります。
午後からは、地区の子供会のお母さんたちの集まりを、我が家でやりました。子ども会・・・といっても、過疎化が進んでいる、本町2区は、たった4世帯、子どもは7人しかいません。でも、だからこそよりよく、仲良く、楽しくを心がけるようになります。お菓子とコーヒーで楽しいティータイムを過ごしました。

これは、スノーパフというクッキー。卵は使用せずバターとショートニングをたっぷり使い、名前の通りのように、口の中で溶けていく繊細なお菓子。 
2009-2-22domehouse 010
こちらはチョコレートケーキ。チョコをたっぷり、小麦粉は少なく、まったりとしています。タップリのホイップを添えて頂きます。
2009-2-22domehouse 011

漆喰塗り

今日は、みっちゃんは出勤。一人で、昨日設置した石膏ボードの上に、漆喰を塗ります。午前中の作業で二面完成。いいできばえです。写真は、学級閉鎖中の小学校1年生の息子が撮ってくれました。
2009-2-22domehouse 0082009-2-22domehouse 009


久しぶりのドーム作業

私のケガは完治していませんが、もう、二週間以上作業をしていません。みっちゃんも、やっとやる気?が復活かな。久しぶりに仕事もヒマになったようで、早退してきて、作業開始。
インフルエンザが原因で学級閉鎖中の息子も、お手伝い。高いところもなんのその・・・おサルのチャーリーのよう。
2009-2-22domehouse 001

パネルの縁に、石膏ボードを張るためにホネをいれていく。
2009-2-22domehouse 002

カッターで、また切るんじゃないかと・・・すごーく慎重に石膏ボードを切っていきます。
2009-2-22domehouse 005


サイズに切った石膏ボード。大きい三角なので三つにボードを分割して
パズルのように組み合わせて、釘で打ち込み、止めていきます。
2009-2-22domehouse 003

漆喰で塗る前の、石膏ボードむき出しの状態
2009-2-22domehouse 006

出来上がり。美しい~
2009-2-22domehouse 004


作業が終わり、外から灯りのついたドームを見上げました。
2009-2-22domehouse 007



生豆のハンドピッキング

 今日は、朝から、避難訓練。消火器の使い方を教えてもらいました。近所の人たちが、沢山、集まって、婦人部なる、奥様方が豚汁を作ってくれていて、最後にみんなで、災害用のアルファ米とともに、試食しました。みんなで、わいわい、楽しかったです。
 さて、みっちゃんの風邪がいまだに、グズグズしているし、kumiの手も、まだ完治していないので、今日の、大工仕事もなし・・・コーヒーの注文が入りましたので、生豆のハンドピッキングをして、焙煎します。
2009-2-22domehouse 001

取り出した、割れ豆、変色豆、虫食い豆・・・これが、一粒でも、入ると味に雑味がでると、どの本にも書いてあるんです・・・ん~、以前、試しに、そのまま焙煎したけでど、味の違い・・・わからん。・・・でも、まあ、こうやって見ると、どうみても、こういう不良豆は入ってないほうが、いいに決まってます。こういうとこに手をぬいてはいけないと、いいきかせます。
2009-2-22domehouse 002


最近、読んだ小説の中で、主人公の女の子は、食べ物屋さんで働いているんだけど、

「だるいから花のお水を換えなくていいか、とかちょっと失敗したけどそのまま使っちゃえ、とか思わなくなる。
自分の中での小さなつまずきをそのままにしておくと、それがかなり早い時期に自分にはっきりと返ってくることを、私は学び始めていた。食は人間の本能に関係があるから、いっそう露骨にいろんなことが出てしまうのだ。はじめは自分の胸だけにしまっておいても、なにか別の形で必ず表に出てしまう。」

読んだ時に、ドキッとしました。まさに、私だ・・・
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。